<button id="bc82w"></button>

            1. <div id="bc82w"><tr id="bc82w"><object id="bc82w"></object></tr></div>

                  1. 2019年5月11日(土)、世界最大級のダンスミュージック?フェスティバル「Electric Daisy Carnival」の日本開催「EDC JAPAN 2019」がついに千葉県?幕張にて開幕。

                    世界最大級,ダンスミュージック,フェスティバル,EDC JAPAN 2019,

                    雲ひとつない快晴に恵まれ、絶好のフェスティバル日和となっ?#20426;窫DC Japan 2019」初日。会場には開演前から長蛇の列ができ、大きな熱気に包まれていまし?#20426;?/p>

                    世界最大級,ダンスミュージック,フェスティバル,EDC JAPAN 2019,

                    EDCならではの壮大なステージがそびえ立つkineticFIELDでは、オープンと同時に多くのオーディエンスが詰めかけ、早くから熱狂の渦が。日本では今年初めて実施された新人発掘プロジェク?#21462;竏iscovery PROJECT」の勝者HERBALISTEK、そしてDJ DARUMA + JOMMYと日本人アーティストが先陣を切り、その後はGOLDFISH、K?D、JOYRYDE、ANDREW RAYELと海外アーティストが続々と登場。

                    EDM、トランス、ベースミュージック、さらにはメロディックなハウスやテクノなど、フェスティバルライクなサウンドでオーディエンスを魅了していまし?#20426;?/p>

                    一方、「HARD」チームがプロデュースするcosmicBEACHは、ベースミュージックにトラッ?#20303;ⅳ餞筏匹謠氓抓邾氓駐行摹?#30446;の前には海が広がる絶好のシチューエーションのも?#21462;?#32066;始アグレッシヴなサウンドが展開され、さらにはステージ上に様々な客演陣が登場し、kineticFIELDに負けず劣らず大熱狂。

                    ま?#20426;ⅰ竑actory 93」チームが監修するneonGARDENは、他のステージと異なるアンダーグラウンドな雰囲気が漂うなか、ディープなハウス?テクノに陶酔し、気持ちよく踊るオーディエンスの姿が印象的でし?#20426;?/p>

                    今年は、より幅広いジャンルのサウンドを網羅し、例年以上の盛り上がりをみせる「EDC Japan 2019」。2日目となる5月12日(日)も豪華ラインナップを揃え、さらなる盛り上がりが期待されます。今日逃してしまった人も当日チケットでエントリーできるので、最高のステージを体感してください!

                    世界最大級,ダンスミュージック,フェスティバル,EDC JAPAN 2019,

                    VERDYプロデュースの”boomboxARTCAR” デザインお披露目!

                    スケートパークや、麺散プロデュースの”キャットストリート by 麺散”など新しいコンテンツも盛りだくさん!
                    今年の”boomboxARTCAR”は、「Girls Don‘t Cry」や「WASTED YOUTH」などのプロジェクトで世界的に注目を集めるグラフィック?アーティストVERDYがプロデュース。
                    東京ストリートシーンの代表的なアーティストVERDYがデザインを手掛ける巨大なラジカセ型の移動式DJブース”boomboxARTCAR”もお披露目されまし?#20426;¥蓼俊ⅰ竍oomboxARTCAR BY LAZY BOYS」と銘打ち、VERDYプロデュースによる実力派のDJたちが会場を盛り上げる様子も。

                    世界最大級,ダンスミュージック,フェスティバル,EDC JAPAN 2019,

                    ビーチに面し?#20426;ⅰ盚ARD presents cosmicBEACH”には、ワイド15mを有するRed Bullプロデュースによるスケートボードパークも出現。

                    20?30代を?#34892;膜摔筏駿去氓抓攻暴`ターがLAのヴェニスビーチさながらのスケートボードパークでスキルフルなライディングを披露しまし?#20426;?br> 今年はフードも魅力的?#30465;窫DC JAPAN 2019」。原宿キャットストリートの讃岐うどんの専門店「麺散」が出店。 「麺散」の店前にあるフードトラック「ONE」の人気メニュー“出汁巻き玉子ドッグ”が特別に食べられる。畳や松の木など和のテイストを取り入れ?#20426;飽慳氓去攻去戛`ト by 麺散“も突如出現し、麺散がプロデュースする東京のストリートを代表する豪華DJ陣もプレイしまし?#20426;?/p>

                    世界最大級,ダンスミュージック,フェスティバル,EDC JAPAN 2019,

                    【EDC JAPAN 2019 概要】

                    ■日程: 2019年5月11日(土)?12日(日)
                    ■場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場
                    ■時間:12時開場、12時開演予定
                    ■主催:INSOMNIAC HOLDINGS,LLC、GMO Culture Incubation
                    ■後援:外務省、観光庁、千葉県、千葉市
                    ■出演アーティスト:AK-69 presents Stacked、Alison Wonderland、Andrew Rayel、Armin Van Buuren、Artbat、Awich × 、
                    kZm & Special Massive Friends 、Baggi、banvox、Bontan、Born Dirty、BRAIN ZAPP、Disk Nagataki、DJ DARUMA &JOMMY、Dosing、Excision、Future、Goldfish、Jauz、Jay Park × Yultron、Josh Wink、Joyryde、Junior Chef、K?D、KEKKE、KSHMR、LAZY BOYS、LISACHRIS、LITTLE DEAD GIRL、Major Lazer、Marcel Dettmann、 Masayoshi Iimori+TREKKIE、The Antoinettes、TRAX、Mars89、Mason Maynard、 Mat Jr、Melé 、Mija、NIGHT TRAIN、N.O.S.、OKAMOTOREIJI、Ookay、Paul van Dyk、Peggy Gou、Phantoms、RL Grime、SAKUMA、Skrillex、Tchami b2b Malaa、 Ti?sto、TroyBoi、 Vick Okada、YOSA & TAAR、YouthQuake、Yukibeb、WAFF、Whethan ※アルファベット順
                    ■特設サイトURL: https://japan.electricdaisycarnival.com/
                    ■チケット:
                    【一般当日券】 ¥14,000 【VIP1日当日券】 ¥31,000
                    ※前売りチケットは上限枚数に達すると金額が変動します。最新の情報はHPをご確認ください。
                    ■受付URL:
                    https://japan.electricdaisycarnival.com/Sckets/
                    English

                    VERDY をamazonで探す

                    白 XL FUJI ROCK フジロック Tシャツ verdy beams wasted youth girls don't cry

                    この記事が気に入ったら
                    いいね ! しよう

                    Twitter で
                    11选5任3必中计算方法