<button id="bc82w"></button>

            1. <div id="bc82w"><tr id="bc82w"><object id="bc82w"></object></tr></div>

                  1. サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2018年6月1日(金)に野外ロック?フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL』とゆかりのあるアーティストや著名人がプレイリストを作成する、「FUJIROCK LOVERS」プロジェクトを昨年に引き続き展開

                    アワ,FUJI ROCK FESTIVAL,仲井戸麗市,高樹千佳子,サラーム海上,フジロック?ラバーズ,プレイリスト,

                    今年は、元RCサクセションのギターリストであり、自身も『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演している仲井戸麗市。音楽フェス好きとして知られ、会場に幾度も足を運んでいるフリーアナウンサーの高樹千佳子。音楽評論家、中東料理研究家でありながら、苗場食堂横のBlue GalaxyにてDJを務めるサラーム海上の3名が、「FUJIROCK LOVERS」プロジェクトに参加し、今年出演するアーティストの楽曲をセレクトしたプレイリストを公開

                    『FUJI ROCK FESTIVAL』の雰囲気を感じることのできる3名のプレイリストを「AWA」でお楽しみください。

                    ■「FUJIROCK LOVERS」プレイリスト
                    ?仲井戸麗市
                    選曲
                    1.Talkin’ New York / Bob Dylan
                    2.Going Going Gone / Bob Dylan
                    3.One Too Many Mornings / Bob Dylan
                    4.Just Like Tom Thumb’s Blues / Bob Dylan
                    5.Gotta Serve Somebody / Bob Dylan
                    6.Million Dollar Bash / Bob Dylan & The Band
                    7.Hurricane / Bob Dylan
                    8.Roll on Joh / Bob Dylan

                    プレイリスト

                    コメント(一部抜粋)
                    Going Going Goneについて
                    「タイトルとメロディからのイメージで自分なりに唄っている。 曲詞自体そして、The Bandとの共演の演奏タッチもとても気に入っている。」

                    ?高樹千佳子
                    選曲
                    1.Like a Rolling Stone / Bob Dylan
                    2.Finally Floating / HiNDS
                    3.Diane Young / Vampire Weekend
                    4.Harder, Harder, Harder / Albert Hammond Jr.
                    5.Electric Feel (Video Mix) / MGMT
                    6.Dance with Me / Carla Thomas
                    7.Pink Lemonade / James Bay
                    8.Come Down / Anderson .Paak
                    9.All The Stars / Kendrick Lamar,SZA
                    10.Room Without a Roof / Greensky Bluegrass

                    プレイリスト

                    コメント
                    「2010年に初めて3日間フル参戦して以来、自然の中で出演アーティストと参加者が共に創り上げるこの“音楽の楽園”の虜になりました。行けない年も、常に気になってSNSでチェックしまくっています(笑)」

                    ?サラーム海上
                    選曲
                    1.Chica Buena / Interactivo
                    2.Shooting Stars / Goma & the Jungle Rhythm Section
                    3.Little Dark Age / MGMT
                    4.SPRORGNSM / Superorganism
                    5.Meridian / Odezsa
                    6.Harresiko Kunbia / ESNE BELTZA
                    7.Han Jan / PEGGY GOU
                    8.Raula Jab Harry Met Sejal / Diljit Dosanjh & Neeti Mohan

                    プレイリスト

                    コメント
                    Chica Buena / Interactivoについて
                    今年のフジロックのワールドミュージック系の目玉はキューバの精鋭集団。
                    伝統的なアフロ?キューバ音楽を随時更新し、現代のキューバ音楽「ティンバ?ファンク」を作り続けてきた彼ら、CDとは異なる生々しいステージを期待!」

                    ■仲井戸麗市

                    1950年、東京都出身。1970年、古井戸でデビュー。79年忌野清志郎が率いるRC サクセションにギターリストとして加入。1990年RC サクセション無期限活動停止を機に本格的なソロ活動を展開。ギターリスト土屋公平(ex)The Street Sliders)とのユニット麗蘭(れいらん)、SOLO、BAND活動と多岐に渡る。

                    ■高樹千佳子

                    フリーアナウンサー、タレント。1979年6月5日生まれ、神奈川県出身。O型。2002年4月よりフジテレビ系『めざましテレビ』の3代目お天気キャスターに抜擢される。多数のTV番組やCMへ出演する他、執筆活動やナレーションなど、幅広い分野で活躍。

                    https://awa.fm/



                    サラーム海上 をamazonで探す
                    サラーム海上 Salam Unagami
                    音楽評論家/DJ/中東料理研究家/朝日カルチャーセンター講師
                    中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽と料理シーンをフィールドワークし続けている。原稿執筆のほか、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義、中東料理ワークショップ等、活動は多岐にわたる。コミュニケーション言語は英語、フランス語、ヒンディー語、日本語。
                    群馬県高崎市出身、明治大学政経学部卒。

                    高樹千佳子 をamazonで探す
                    仲井戸麗市をamazonで探す

                    旅に出た二人 Live 仲井戸麗市with早川岳晴 (アーティスト)

                    この記事が気に入ったら
                    いいね ! しよう

                    Twitter で
                    11选5任3必中计算方法