<button id="bc82w"></button>

            1. <div id="bc82w"><tr id="bc82w"><object id="bc82w"></object></tr></div>

                  1. 国内外に向けて台湾文化を紹介している中華文化総会は2018年9月22日(土)~23日(日)の2日間、カルチャーフェスティバル『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』を東京?上野恩賜公園にて開催。

                    東京の地でリアルな台湾の文化やクリエイティブを知ってもらい、お互いの文化にとっての刺激的な機会を作っていきます。台湾の新鮮な面白さ、いまの熱いエネルギーを体験する

                    カルチャーフェスティバル,TAIWAN PLUS 2018,文化台湾

                    その歴史と立地から、お互いに深い関係にある日本と台湾。近年、台湾は日本の各メディアや雑誌でも特集が組まれるなど、その文化に日本の若者も関心を寄せつつあり、注目を集めています。

                    『TAIWAN PLUS 2018文化台湾』は、マーケットと音楽イベントが同時開催されるカルチャーフェスティバルです。マーケットにはアジアで最も影響力のあるデザイン賞である『DFA アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards)』を受賞したコミュニケーションイベン?#21462;?#26194;日子』の展示も予定。

                    音楽イベントでは、台湾全土からそれぞれの地域を代表する6組のアーティストが出演します。その出演者全員が台湾を代表する音楽賞『ゴールデン?メロディ?アワー?#26705;?#37329;曲賞)』の受賞者です。

                    会場には、台湾に拠点をおき、そのカルチャーを牽引している様々なクリエイターが集います。いま台湾で一番ホットなライフスタイルや、食材を活かしたフードを通して、?#28608;?#21488;湾の熱いエネルギーを体験してください。いままでのイメージとは異った、新鮮な台湾の面白さを体感できます。

                    ?いまリアルに起こりつつあるムーブメン?#21462;?#20986;来事
                    ?いままさに発展しつつある現在系の独自文化に触れる体験
                    ?本来は現地でしか体感することができないシーンの全容

                    中華文化総会について

                    「中華文化総会(以下、文化総会)」は1967年に創設された非政府組織です。様々な変遷や段階を経た後、現任の総統が会長を務める体制をとり、文化界を筆頭に、官民ともに台湾文化の普及に努めています。文化総会のミッションとは台湾の民間における文化を耕し、その力を育み、異文化を背景とした領域の横断しながら、文化の持?#30446;?#33021;性を拓き、台湾と世界との連携を推進し、文化の振興に取り組むことにあります。

                    文化総会のビジョン:
                    地域:台湾文化の実力を耕し、大きく育てる
                    革新:文化の多様性とその共生を図る
                    中台(両岸)関係:中国本土との文化交流を推進する
                    国際関係:国際文化交流を働きかけ、提携を促す

                    ◆LIVE 音楽ライブ

                    台湾一周旅行というコン?#20114;抓趣?#20803;、メインステージではミュージシャンによる?#38772;榨┅`マンスが繰り広げられます。台北から?#28608;蓼輟?#28609;水渓と?#25991;?#24179;原、花東海岸、そして台湾の中央へ。黃連煜、桑布伊、陳建年など、台湾全土からそれぞれの地域を代表する実力あるミュージシャン全6組が出演。

                    台湾全土の音楽をまるで旅しているように体験しながら、台湾文化の奥深さと特色ある各地の魅力を堪能して頂けます。日本からは、カルチャーメディアCINRA.NETブッキングによるアーティストが出演予定です。

                    出演ミュージシャン:略歴など詳細はこちらをご覧ください。

                    阿爆(アバオ)
                    黃連煜(アユゴ)
                    女孩與機?#39749;耍ē`ル?アンド?ロボット)
                    桑布伊(サンブーイー)
                    謝銘祐(シェミンヨウ)
                    陳建年(チェン チェンニェン)

                    カルチャーフェスティバル,TAIWAN PLUS 2018,文化台湾

                    ◆MARKET マーケット

                    洗練された台湾料理や屋台のB級グルメ、レトロな街並みから生まれるクリエイティブなデザイン、台湾のライフスタイルのそばにはカルチャーがあります。
                    台北から台南?高雄まで、台湾カルチャーを代表するブランド約50組が東京に大集結!
                    アジアで最も影響力のあるデザイン賞のひとつである『DFA アジアデザイン賞』を受賞した『晒日子』の屋外展示も予定。台湾のグルメアワードで多数入賞している「鬍鬚張(台北)」「台灣魯肉飯(嘉義)」「北海魚丸(高雄)」のルーロー飯のキッチンカーも出店します。
                    観光だけでは味わうことができない台湾のいつものライフスタイル、いつもの景色を五感で楽しめる「Taiwan Culture Market」へ!

                    各出店店舗の詳細はこちら

                    出展店舗

                    富錦樹 FUJIN TREE(フージンツリー:?#20114;欹去伐紲氓住ⅴ榨Аⅴ欹攻去楗螅?/a>

                    地衣荒物Earthing Way(ディーイファンウー:台湾式?#20114;欹去伐紲氓祝?/a>

                    +10?加拾(テンモア:靴下ブラン?#26705;?/a>

                    蘑?#32068;OGU(モーグー:バッグ、洋服、Tシャツ、雑貨をデザイン?販売ブラン?#26705;?/a>

                    印花樂 inBlooom(インブルーム:オリジナルプリント生地とライフスタイル雑貨)

                    開催概要

                    『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』

                    会期:2018年9月22日(土)~23日(日)
                    会場:東京 上野恩賜公園(東京都台東区上野公園?池之端三丁目)
                    入場料:無料
                    主催:中華文化総会、台日文化交流基金
                    共催:上野観光連盟、台湾新聞社
                    後援:台北駐日経済文化代表処、台北駐日経済文化代表処台湾文化?#20114;螗咯`、台東区
                    特別後援:台湾文化部(台湾文化庁)、台湾外交部、原住民族委員会、客家委員会、僑務委員会、経済部国際貿易局、交通部観光局

                    音楽ディレクション:Taiwan Colors Music 角頭音樂
                    マーケットディレクション:Fujin Tree Group 富錦樹
                    デザイン統括:JOEFANG STUDIO 究方社
                    運営:株式会社cinra

                    メディアスポンサー
                    CINRA.NET
                    HereNow


                    阿爆(アバオ)をamazonで探す

                    E-PRANCE ノート?#38772;漸償?冷?#35302;靴氓?冷却台 ノートPCクーラー クール

                    この記事が気に入ったら
                    いいね ! しよう

                    Twitter で
                    11选5任3必中计算方法